スポンサードリンク
       
       


PX-5600登場

エプソンのプロ御用達の顔料プリンタPX-5500に、三年ぶりに後継機が出ました。
PX-5600です。
フォトショップユーザーとして、気にならない人はいないでしょう。

ヨドバシカメラで見てきたのですが、PX-5600とPX-5500は、どちらもPX-P/K3インクという、ブラック系のインクが三種類(フォトブラック、グレー、ライトインク)入っていて、そのため、色転びが少なく、モノクロ出力が綺麗なのが特徴です。

そしてPX-5600は、マゼンタ系の色が、ビビットマゼンタといって、より鮮やかになりました。

沖縄の市場に売ってるような魚の写真がサンプルであったのですが、そのマゼンタの鮮やかさ…。
これはちょっとプリントでは見たことの無い色でした。

鮮やかな色が好きな人は、PX-5600を買ってもいいとは思いますが、安くなったPX-5500を買うというのもいい選択肢だと思います。


ちょっとごついです。

顔料系のプロ用のプリンタと言えば、キヤノンのPIXUS Pro9500もあるのですが、サンプルを見た限りでは、黒のしまりがイマイチというか、妙な反射があって、エプソンのちょっと昔の顔料プリンタといった感じですね。

と言っても、インクジェット用紙によっては、マット紙や半光沢系のペーパーでは、とても綺麗に出力されていました。

PX-5500をすでに持っているので、そういった人は買う必要性はないとは思いますが、あの鮮やかさはいいですね…。

PX-5600もフォトショップエレメンツがバンドルされてます。
photoshop CS3へ安くアップグレードできるはず。

 スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。