スポンサードリンク
       
       


BiND for WebLiFE

Photoshopで写真をレタッチしている人は、WEBで写真を公開することにも興味のある人が多いと思います。

BiND for WebLiFEというかなりすごいソフトが登場したので、紹介します。
ID for WebLiFEというソフトはご存知でしょうか。
誰でも簡単にWEBサイトが作れるソフトで、すごいのですが、FLASHで、しかも、このソフトで作ったサイトはどれも似たサイトになってしまうというのが嫌で、やってみようとは思いませんでした。
BiND for WebLiFEは、その会社から出たソフトです。その弱点をカバーしただけでなく、もうかなりすごいので、私は間違いなく買うと思います。
ID for WebLiFEとの連携もできます。

W3C準拠のXHTMLLとCSSで書き出されるので、きちんと検索にひっかかりますし、どんなブラウザで見ても同じように見えるように工夫がされています。

はっきり言って、このソフトを持っていれば、WEBデザイナーとして食べて行けるのではないかと思うほどです。
Ajaxっていう、写真がぐわって拡大できたりするのも、意識せずに組み込めます。
テンプレートも100種類あって、それがカスタマイズできるので、つくれるサイトデザインは無限ですね。


BiND for WebLiFE

ホームページビルダーとかを買う人が確実に減りそうですね。
かなり期待しています。

 スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。