スポンサードリンク
       
       


新iMacはどれを買うべきか?

新しいiMacが発売されました。
Photoshopを使う人にマックユーザーは多い(私もです)ので、触れておきますね。



今までのiMacがこれ



そして新しいiMacがこちらです。


そう、シルバーです。
噂どおりですね。

Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏は米国時間8月7日、米カリフォルニア州クパチーノにある同社本社で新しいiMacを発表した。

 新しいiMacは20インチと24インチ。製品の材質にはアルミニウムとガラスが使用されている。また、新しいキーボードも発表された。新しいキーボードとiMacはともに、旧製品より薄型となっている。


サイズは20インチと24インチになり、17インチが無くなりました。
アップルストアの価格で159,800円からと、手軽に変える機種では無くなってしまった感もあります。
個人的には、キーボードがかなりカッコいいと思います。

さて、写真のレタッチに重要なのは、もちろんモニターです。
新iMacのモニターはどうでしょう。
アップルのサイトによると、20インチのモニターの視野角は、水平160度、垂直160度です。
24インチの視野角は水平178度、垂直178度。
178度って、ほぼ180度ですね。ほぼ真横から見ても、正常にモニタが見えるということです。
20インチの方のモニタは、横から見ると、黄色く見える(色転び)という情報もあります。
モニタは24インチのiMacの方がすぐれていると言えるでしょう。

24インチの2.8GHzがおすすめということになるのですが、299,800円もします。
24インチの2.4GHzのモデルで、プロセッサを2.8GHzに交換するという方法もあります。
これだと267,670円になって、3万円ちょっと安いです。
もちろんHDの容量などが少ないですが、それでも充分だと思います。
長く使うには、やはりプロセッサの性能が良いのが一番です。
HDは、後で外付けを買えばいいのですから。

PhotoshopCS3と新iMac、最高のコンビになりそうですね。

 スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。