スポンサードリンク
       
       


.gif(GIF形式)とは

CompuServe GIF(.gif) 使用頻度…低
GIF(ギフ、ジフ、発音はどちらでもOK)は、Graphics Interchange Format の略で、CompuServe社が作った最大256色までサポートできる画像ファイル形式です。

ネットワーク上でやりとりするために開発されたもので、WEBでもよく使われています。
透過GIF、アニメーションGIF、インターレースGIFなど。 WEBブラウザではJPEGと並んで標準的にサポートされています。
JPEGが写真画像に向いているのに対して、GIFは単純なイラストなどの色数の少ない画像に向いています。

GIF形式で使われている画像の可逆圧縮(画像が劣化しない圧縮)方法であるLZWの著作権、使用料の問題が出てきて、代わりにPNGが開発されました。
現在はLZWの特許が失効したため、GIFの利用者も再び増えていますが、すでに過去のものとの見方もあります。

Photoshopでは、「web用に保存」で、ホームページ用のデータを作る以外にGIFで保存する必要はまずないでしょう。
レイヤーなども保存できません。

また、PhotoshopについているImageReadyというソフトで、簡単にアニメーションGIFが作れます。
パラパラ漫画のような感じで、もっとも簡単につくれるアニメーションではないかと思います。

 スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。