スポンサードリンク
       
       


Photoshop講座について

「Photoshop講座:フォトショップの使い方から上級テクニックまで」の管理人は、画像の加工や、大判インクジェットで出力の仕事をしています。
 主にAdobe Photoshop CS2を使って、スキャニングから、レタッチ、プリントまでを一人で行なっている(閉じられたワークフロー)ため、「カメラマンの入稿用のデータレタッチについて」や、「印刷用のデータの作成法」などといった開かれたワークフローについては、熟知しているとは言えません。
ですが、実際にプリントを行なうまでに自分で作り出したノウハウは、自宅でインクジェット出力をしている人や、Photoshopの使い方についてもっと知りたいという人のお役に立てることもあると思います。
 具体的なPhotoshopの使い方、テクニックについては、実際に私がフォトショップをどう使っているかを書いていきますが、このサイトに書かれていることが絶対に正しい方法であるということではなく、あくまでも一つの方法としてご覧頂けたらと思います。

なお、Adobe PhotoshopはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
その他、記載されている商品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

 スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。